ワークセンター小千谷さくら 「8月の開所日」

8月7日 「クッキング」

8月の開所日は、暑さを忘れられるような涼しくておいしい
デザート作りを行いました。
作り方は簡単です。
準備するものは、ゼリーとフルーツミックス(缶詰)、炭酸水です。

ゼリーを細かくして、フルーツミックスと一緒に層になるように
透明なカップに入れ、最後に炭酸水を注ぐだけ。

それぞれが好みに合わせて、慎重にゼリーとフルーツの盛り付けを
行いました。

見た目もきれいで、食べても飲んでもおいしいデザートの完成です。

炭酸のシュワシュワと、さっぱりしたゼリーの組み合わせで、
とても涼を感じられるデザートになりました。
きれいな出来栄えに、食べるのがもったいないようでしたが、全員で
おいしくいただきました。

参加された皆さんも、きれいな出来上がりでとても喜ばれていました。

【桜花園】ワークセンターかがやき 収穫祭

9月3日、ワークセンターかがやきのいきいき班で「収穫祭」を行いました。

 

今年度は、じゃがいも・人参・トマトを育て、みんなで畑に植える作業から収穫までの全ての工程を行いました。

当日の昼食は、収穫した野菜で作ったカレーライスをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで協力して育てた野菜である分、美味しさも倍増です!

 

また、ご家族の前で「よさこい」を踊りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張している様子も見られましたが、練習の成果を発揮することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年後も実りの秋を堪能することができました。

肌寒い日も増えつつあり、季節の変わり目を感じますが、これからも元気いっぱいに活動していきたいです。

ワークセンターざおうにおける新型コロナウイルス感染症の陽性者発生について

当事業所において、新型コロナウイルス感染症の陽性者が9月12日(月)にご利用者1名、また9月14日(水)に職員1名の感染が確認されました。

今回の感染を受け、必要性のある方には抗原検査を行い、上記の方以外は陰性でした。

ご利用者・ご家族、その他関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたします。

 

当時業所内での濃厚接触者はおりませんが、感染症予防対策(マスクの着用、手指消毒、換気、事業所内消毒)に努めてまいります。

令和4年9月14日

社会福祉法人 長岡福祉協会

障害福祉サービス事業所 ワークセンターざおう

施設長 長部 美穂

 

 

【桜花園】ワークセンターかがやき 作業中の様子

ワークセンターかがやき 就労継続B型では、地元の企業と協力して作業を進めていく「地域協働」の取り組みを行っています。

 

今回は越後製菓の作業の様子をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隔週利用者と職員で納品に行っています。越後製菓はお正月前限定の作業となっており、

作業の提供が始まると季節を感じると共に食品に使われる品物の為、衛生面に十分に気を付けて作業に取り組んでいます。

 

 

 

 

2022年9月8日 | カテゴリー : 桜花園 | 投稿者 : 桜花園

リハビリセンター王見台における新型コロナウイルス感染症の陽性者発生について

8月31日水曜日、当施設において通所職員1名、新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認されました。

その後、感染が拡大し、現在通所ご利用者2名・通所職員5名(うち入所兼務職員1名含む)入所ご利用者1名の合計8名の感染が確認されています。

そのため、通所おうみだいの営業を中止せざるを得ない状況となりなりました。9月14日(水)まで休業し、

15日(木)から再開させていただく予定となっております。

今後、管轄保健所の指導のもとに対応いたします。

 

ご利用者ご家族、その他関係者の皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけいたします。

引き続き新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組んでまいりますので、何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。

最新の情報につきましては、随時ブログを更新させていただきます。

 

以上

 

令和4年9月5日

 

社会福祉法人長岡福祉協会

リハビリセンター王見台

施設長   井田 智子